2022年おすすめの激安VRヘッドセット

安くても十分つかえるスマホ版VRヘッドセットを紹介。

まずはVRを試してみたいという方向けの最新ゴーグルを紹介します。

スマホ用VRヘッドセットの選び方のポイント

スマホの対応サイズが多いヘッドセットを選ぶ

スマホ用のVRヘッドセットは、スマートフォンをゴーグル自体に格納します。
そのため、スマホのサイズによっては入らないということも・・。

大きめのサイズにも対応したヘッドセットを購入しておくとスマホを買換えた場合にも「入らない!」ということがなくなります。

点・視野調整があるタイプを選ぶ

眼鏡をかけている方は、焦点・視野調整があるタイプですと、眼鏡なしでも楽しむことができます。
※極端な近視や乱視がある場合には、眼鏡をかけたまま利用できるヘッドセットの方が良いです。
また、調節機能があるタイプでも近視に対応していないヘッドセットもあるので、注意が必要です。
不安な場合には、眼鏡をつけていても使用できるタイプがよいと思います。

また、眼鏡やコンタクトをしていない人でも、焦点が合わない場合があるので、調整機能があったゴーグルがおすすめです。

ヘッドフォンがない場合には、ヘッドホンが付属しているタイプかBluetoothヘッドホンを買う

VRを楽しむには、「音」が重要です。
ヘッドホンがない場合には、スマホから直接音を流すようになるのですが、これではVRの没入感が得られません。
可能であれば、ノイズキャンセリングのあるものが没入感UPします!
また、ヘッドセットにヘッドホンが付属するタイプもありますが、ミニピンタイプが多いので、ヘッドホンは別途購入する方がよいと思います。

5000円以下で買えるおすすめスマホ用VRヘッドセット

■ Teptts VRゴーグル

Bluetoothのリモコンが付属しているので、一時停止、早送り・巻き戻し、音量調節などがリモコンで出来ます。※iPhoneだと機能が限定されますので、ご注意下さい。

スマホ対応サイズ4.7-6.5インチ
調節機能有り。瞳孔・焦点調節・近視/遠視
眼鏡の装着可能
ヘッドホン付属なし。別途購入

6.5インチなので、大きめのスマホ(7インチ)には対応していませんが、値段の割にレンズが良いモデルです。またiPhoneだとリモコンが使えないなどの情報もあるので、リモコンはおまけ程度に考えた方がいいと思いますが、ヘッドセットのコスパはGoodです。

■ Aesval VRゴーグル Bluetoothヘッドホンモデル

3.5mmピンでなく、Bluetoothのヘッドホンが付属しているので、iPhoneでもAndroidでも使えます。
リモコンで無く、ゴーグル本体のスイッチでスマホを操作するタイプ。※iPhoneは一部機能に制限あり。

スマホ対応サイズ4.7~6.5インチ
調節機能有り。焦点距離・目幅調整
眼鏡の装着可能
ヘッドホン有り。Bluetoothタイプ

■ エレコム VRゴーグル 超ワイド

軽くて疲れない入門VRゴーグル。2D、VR用のレンズ付きで普通の動画も寝転んで楽しめるゴーグルです。DMMコラボ商品。※iPhoneだとリモコン機能が限定されますので、ご注意下さい。

スマホ対応サイズ4.8~7.0インチ
調節機能有り。焦点距離・目幅調整
眼鏡の装着可能
ヘッドホン付属なし。別途購入

■ エレコム VRゴーグル

スマホ用VRゴーグルとして定番のエレコム製ヘッドセット。
価格と機能のバランスが良い製品です。
リモコン、ヘッドホン付属タイプの製品ですが、iPhoneだとリモコンの機能が一部使えない、ヘッドホンが3.5ピンのプラグタイプなので、iPhoneの場合は、ゴーグルのみタイプとBluetoothヘッドホンを買った方が良いです。

スマホ対応サイズ4.8~7.0インチ ※iPhoneProMaxは入らない。
調節機能有り。焦点距離のみ
眼鏡の装着可能
ヘッドホン付属有り。プラグ:φ3.5mm 4極ミニプラグ(L型)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


VRは、スマホタイプのゴーグルでも楽しめます。
いきなり高価なものを購入する前に、どんなものか試してみたいという方には最適です。

リモコンはどの製品でも、iPhoneで機能が制限される(再生、一時停止、ボリュームくらいしか使えない)ようです。
また、7インチのスマホに対応したゴーグルが少なく、今のところエレコムくらいしかありません。

100円ショップにも段ボールのVR簡易ゴーグルが売られていますが、かなり微妙でした・・・。

おすすめ以外にも、スマホ用のVRヘッドセットはありますので、参考までにAmazonの売上ランキングからご確認下さい!